ちりまろブログ

ちりまろブログ

多分エンジニアです

【読書記録】下町ロケット ヤタガラス/池井戸潤 【84冊目】

下町ロケット ヤタガラス/池井戸潤

引き続き下町ロケットシリーズ、これでシリーズ最終作?続きはあるのかな?

感想

前回の「下町ロケット ゴースト」を引き継ぐ形で、実質二冊構成です。

シリーズではお決まりの「大企業vs下町中小企業」の構図ではありましたが、これまでとは違ってメインの佃製作所側が大企業側という展開。

下町ロケット ゴースト」では展開がマンネリ化してるかな?と思ったけど、ここに来て少々構図の変化がありましたね。

裁判描写もなかったし、小難しい用語も特になく前作よりかなり読みやすかったです。展開も結構アツい(現実ではありえなさそうと思ってしまう部分もしばしば)。

読んでて「海賊とよばれた男」を思い出しました。あれほどじゃないけど、本作は「海賊とよばれた男」をもうすこしゆるくしたような雰囲気ですかね。「海賊とよばれた男」が好きであれば好きになれるかもしれません。

これで下町ロケットシリーズはとりあえず読了です。電子書籍積ん読が残り一冊なので、そろそろ補充しなければ・・・(紙の本は何冊か積んである)